ネットの新面倒とコンピュータ悪業の場合

ホームページの不調について受講しました。私たちのライフスタイルは、人脈を利用して世界中のコンピュータと通信できるようになり、面倒便利になりました。その反面、世界中のやり方が一つにつながっていることを不正したり、やり方の災いがヤバイ影響を及ぼすようになるなど、目新しい不調も発生しています。コンピュータウイルスは、意図的に作られた悪質な計画で、別の計画やメイルの一部にくっついたり、それ単体など様々な見た目をもって人脈やマスコミを通じて私(ウイルス目視)を複製して増殖し、やり方に様々な邪魔をきたします。マスコミは、フロッピーディスクやMO、閃耀メモリなどコンピュータのインフォメーションを計測もらえる媒体のことです。キャラクターが故意に人脈を通じて、特定のやり方を不公平利用するようなことも不調化しています。こんなコンピュータ悪業をサイバーテロといいます。悪業には気をつけたいなと思います。

ネットの新面倒とコンピュータ悪業の場合